産経WEST for mobile

「いけない行為認識」男子生徒と車内でわいせつ 県立高女性教諭を懲戒免職 兵庫

記事詳細

「いけない行為認識」男子生徒と車内でわいせつ 県立高女性教諭を懲戒免職 兵庫

更新

 兵庫県教育委員会は26日、教え子の男子生徒とわいせつな行為をしたとして、県立高の30代の女性教諭を懲戒免職処分にした。

<< 下に続く >>

生活相談…次第に恋愛感情が芽生え

 県教委によると、女性教諭は男子生徒から学校生活の相談を受けるうちに恋愛感情が芽生え、昨年11月~今年3月、校外の駐車場に止めた車内で、わいせつな行為を計4回した。

 県教委の調査に「いけない行為と認識はしていたが、恋愛感情がありやめられなかった」という趣旨の説明をしているという。

 今年3月、車内にいたところを巡回中の警察官から職務質問を受けて発覚。兵庫県警が県青少年愛護条例違反容疑で、任意で事情を聴いている。

 また、当時中学3年の女子生徒2人に現金を渡し性行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕された県立相生産業高教諭の松本拓也被告(25)=同罪で公判中=も懲戒免職とした。教え子の女子生徒の手を握るなどした県内の公立中の30代男性教諭は減給10分の1(6カ月)とした。