産経WEST for mobile

南山大、17年度から短大部など学生募集停止

記事詳細

南山大、17年度から短大部など学生募集停止

更新

 南山大(名古屋市)は12日までに平成29年度から短期大学部(定員300人)と大学院ビジネス研究科ビジネス専攻(定員80人)の学生募集を停止すると明らかにした。

<< 下に続く >>

 志願者減少などが理由で、学生が在籍している間は授業を続ける。南山大は17年度に国際教養学部を新設する予定で、鈴木敦夫副学長は「時代の変化に合わせ、社会に求められる人材の育成を図りたい」と話している。

 大学によると、短期大学部の前身は昭和43年に設立。ビジネス専攻は社会人らの経営学修士(MBA)取得に向けて平成18年に設立され、夜間や土曜日に授業を行っていたが、21年度以降は定員割れが続いていた。