産経WEST for mobile

大阪府副知事に都市整備部長の竹内氏

記事詳細

大阪府副知事に都市整備部長の竹内氏

更新

 大阪府の松井一郎知事が今月末で任期満了を迎える小河保之副知事(68)の後任に、都市整備部の竹内広行部長(59)を起用する方針を固めたことが1日、分かった。近く臨時議会を開き、人事案を提出する。

<< 下に続く >>

 竹内氏は昭和55年に京都大工学部を卒業後、大阪府に入庁。主に土木畑を歩み、平成26年から現職。小河氏と同じ技術系を起用することで、高速道路の未整備区間(ミッシングリンク)解消や、大阪モノレールなどの整備を促進させる狙いがあるとみられる。退任する小河氏は19年に副知事に就任。3人の副知事の中では最古参で、太田房江参院議員、橋下徹大阪市長、松井氏の歴代3知事に仕えた。