産経WEST for mobile

【女子的トライアングルSP】家庭を持ちながらの仕事、“隙間時間”有効活用で自分も大事に…相川七瀬・桂三扇・八木早希語る

記事詳細

【女子的トライアングルSP】家庭を持ちながらの仕事、“隙間時間”有効活用で自分も大事に…相川七瀬・桂三扇・八木早希語る

更新

「よかったら落語に挑戦されますか」「えっ私が出るの?」。三姉妹のように話は尽きなかった=大阪市浪速区 新しい年を迎えて1カ月。家のこと、仕事のこと、趣味やスポーツなど、今年こそはと誓いを立てたものの、時間に追われて、つい後回しになってはいないだろうか。産経新聞(大阪本社発行)の朝刊生活面で昨年4月に始まった連載コラム「女子的トライアングル」では、家庭を持ちながら輝き続ける歌手の相川七瀬さん、落語家の桂三扇さん、アナウンサーの八木早希さんが、仕事と家庭、自分時間をテーマに交代で執筆している。3人が初めて集まり、オンとオフのバランスや時間術について語り合った。

母は仕事とプライベート分けられへん、楽屋は休憩、人生に余白持つ努力

 --「女子的トライアングル」を読んでいると、みなさん、仕事もプライベートも充実されていますね

 桂「相川さんは子守歌ロックかと思っていたけど、コラムを読んだら産休で悩んだとか、学校に呼び出されたとか。親近感がわきました」

 相川「子供のことが気になって、本番のときに思い出すことがあるんですよ。歌い終わった後とか、あれっ、この時間どうしてんのかな、とかスイッチが入る瞬間があって。母親になってからは仕事とプライベートって分けられへんねんなと思っています」

 桂「私は、家では旦那をサポートして子供もサポートして、楽屋で休憩(笑)。気持ちを盛り上げて舞台に向かわなければいけないのに、プライベートをひきずってるんかなというときはあります」

 相川「仕事の時間がなかったら、子供のことを考えすぎておかしくなるなってときがある。働きながら子育ては大変だけど、バランスはいいのかも」

 桂「お二人とも書道をやってはりますね」

 八木「私は毎日分刻みで予定をつめるのが好きなんですけど、せわしないんですよね。書道は、静かな時間、人生の余白を持つ努力の一環なんですよ。月に2回のペースで、1年続いています」

 相川「月に2回でも字、変わってきますよね。子供たちに『字がきれいになってる』って言われます」

時間の“隙間産業”って?

 --さまざまなことに挑戦するためには時間が必要です。みなさんの「時間術」を教えてください

 八木「私、時間の“隙間産業”が得意なんです。『1時間10分ある、これできる』みたいな」

 相川「私も土壇場で思いついてチケットを買う、とかありますよ。日帰りで出雲に行こ、でも夕方6時には帰りますとか」

 桂「お二人、すごいわ。私は…」

 相川「師匠は1人で何でもして、本番もこなすんだからすごいですよ」

 桂「私の隙間時間は、(高座に向かうために)車を運転しながらうにゃうにゃ言って稽古とか。“ながら”が多いんです」

 相川「私も全部“ながら”。作詞のためのデモテープを聞くのはぜんぶ車です。メロディーさえ頭に入れば頭の中で鳴る。言葉を構築していって、子供たちと一緒に布団に入り、様子を見て寝かけたなと思ったら、ケータイに言葉を入れておきます」

 八木「自分の頑張るポイントだけ押さえれば、楽な気がしますね」

 相川「完璧は難しいですから」

やっぱり家族が大事です

 --今年はどんな年に

 八木「お二人の話を聞いて、人のために生きる人生っていいなと思いました。自分の充実よりも家族のためにできることを考えたいな。仏のような夫に孝行する年にしたいです」

 桂「仏のような夫でも、子供が生まれて大きくなって、勉強せえって言ってほしいのに怒ってくれなかったりしたら、『ちゃんと言ってよ!』ってなるかも(笑)。でもお母さん怒る、お父さん穏やかっていうのもいいかもしれませんね。私は子供を追い詰めてしまうから」

 相川「私も同じ。言い過ぎたときは手紙かメールで、なるべく早めにアクションを起こすようにしています。でも子供って許してくれるんです。すごいなーと思いますよね」

 桂「私はもともとあきらめも早いし、事が続かないので、子供が生まれてしばらくすると、頑張ろうというのがなくなってしまいました。でもお二人がいろいろ挑戦しているのを読んで、何かしないと、という気にさせられました。やっぱり書道かな(笑)」

 ◇

 相川七瀬 昭和50年大阪市生まれ、39歳。ロックボーカリストとして平成7年にデビュー。2男1女の母親。

 桂三扇 昭和45年京都府福知山市生まれ、44歳。落語家、六代桂文枝の唯一の女弟子。2女の母親。

 八木早希 昭和53年米国生まれ、8歳から大阪市で育つ。36歳。フリーアナウンサー。夫と2人暮らし。

ランキング