産経WEST for mobile

記事詳細

ゲームは最高得点 でも減給… 勤務中に接続の貝塚市消防署長

更新

 大阪府貝塚市消防署の男性署長(56)が勤務中にスマートフォン(高機能携帯電話)のゲームをしていた問題で、貝塚市は6日、署長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。「消防職員の自覚と責任感、使命感を持つよう指導し、服務規律の徹底を図る」としている。

 署長は2月14日午後2時ごろ、署内で私用のスマートフォンを使用し、ゲームにロールプレーイングゲーム「らんらん勇者」に接続。最高得点を記録したことを無料通話サービス「LINE」上で知人らに通知したため、登録していた同署の署員にもメッセージが届き発覚した。

 この日は、大雪による転倒事故などが多く、消防への通報が相次いでいた。

 問題が発覚した当時、署長は取材に「スマートフォンを触っている内にいつの間にかゲームが始まり、終わらせ方が分からなかった」と釈明。「勤務中に私用の携帯電話を使用しないよう、普段から署員に厳しく注意していた。大変申し訳ない」と謝罪していた。

ランキング