産経WEST for mobile

記事詳細

たむけん離婚、15年の結婚生活に終止符

更新

 「ちゃ~」のギャグで人気のお笑いタレント、たむらけんじ(40)が、別居中だった妻と今月中旬に離婚したことが29日、分かった。

 一昨年1月に離婚危機が報じられ、妻子との別居を認めていた。関係者によると、代理人の弁護士を立てて話し合いを続けてきた結果、20日以降に円満離婚が成立、約15年間の結婚生活に終止符を打った。長男(15)、長女(10)、次女(5)の親権は母親が持つとみられる。

 たむけんは昨秋発売の週刊誌で離婚問題を激白し、別居理由については「僕の糸が切れてしまって家に帰らなくなった。ケンカを子供に見せるのがイヤで…」と1男2女の父としてつらい心情を吐露。さらに離婚の条件として、妻子が住めるマイホームを35年ローンで購入したことも明かしていた。

 別居後も子供たちと頻繁に会っており、昨年10月に兵庫・淡路島で開催した芸歴20周年記念野外ライブ「TKF大祭り」では、報道陣に「子供が来ていました」と笑顔で語っていた。離婚後も変わらず“子煩悩パパ”であり続けるようだ。

 2009年にオーナーを務める焼肉店「炭火焼肉たむら」が食い逃げ被害に遭うなどツイてないことも多かったたむけんだが、前向きな“男のケジメ”をつけ、リスタート。裸一貫ならぬ“ふんどし一丁”で公私ともにさらなる飛躍を期す。

 【プロフィル】たむら けんじ 本名・田村憲司。1973(昭和48)年5月4日、大阪府阪南市出身。92年、NSC(吉本総合芸能学院)大阪校11期生。同年に高校の同級生とコンビ「LaLaLa」を結成しデビュー。99年解散後、ピン芸人として活動を始める。ふんどし姿に獅子舞を担ぎ、「ちゃ~」と絶叫する一発芸で人気者に。2006年、大阪市城東区に「炭火焼肉たむら」をオープン。現在は焼き肉店2、カレー店2などのオーナーを務める。1メートル80、血液型A。(サンケイスポーツ)

ランキング