PR

日本海「東の海」と表記へ 京都国際の韓国語校歌 選抜中継の毎日放送

PR

甲子園球場=兵庫県西宮市
甲子園球場=兵庫県西宮市

 韓国系学校が前身で、第93回選抜高校野球大会(19日開幕、甲子園球場)に初出場する京都国際高校(京都市東山区)の韓国語校歌について、中継映像を制作する毎日放送(大阪市)がテロップに歌詞の日本語訳を併記し、韓国が日本海の呼称として主張する「東海」は「東の海」と表記されることが12日、同局への取材で分かった。

 同局によると、校歌のテロップは、主催者を通じて提供されたハングルの歌詞と和訳文をそのまま使用する方針で、「どのような歌詞でも、こちらが文言を差し替えることはしない」としている。

 毎日放送は地上波では決勝のみを放送。京都国際高校の初戦映像は、CS放送などで放送する。

 同校は韓国系学校がルーツで、野球部は平成11年に創部。外国人学校としては初めて日本高野連に加盟した。15年に学校教育法第1条で定められた学校として認可され、現校名に変わった。

この記事を共有する

おすすめ情報