PR

チアリーダーも盗撮被害…選抜高校野球、8校把握 応援予定の半数超

PR

 19日に開幕する第93回選抜高校野球大会の出場校でチアリーダーによる応援を予定する15校のうち、チアリーダーを狙った盗撮や性的画像拡散の被害を把握したことがある学校が、半数以上に当たる8校に上ることが6日、共同通信のアンケートで分かった。

 アンケートは出場する全32校に実施し、チアリーダーがいないなどの理由で無回答だった7校を除く25校から回答を得た。こうした問題は以前から指摘されるが、被害の内容を質問したところ、8校全てが「隠し撮りや不適切なアングルでの撮影」を経験し、うち1校は「インターネット上での画像拡散」も挙げた。

 具体的には「演技中に(応援エリアの外側の)内野席から盗撮された」「容姿を論評するコメントとともに画像を掲載された」との経験談が寄せられ、8校とは別の1校で吹奏楽部員が対象となったケースもあった。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報