PR

池江璃花子の実戦復帰「希望のともしび」 橋本五輪相

PR

橋本聖子五輪担当相・女性活躍担当相(春名中撮影)
橋本聖子五輪担当相・女性活躍担当相(春名中撮影)

 橋本聖子五輪相は1日の記者会見で、白血病による長期休養を経て約1年7カ月ぶりに実戦復帰した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)について「今後の活躍は、まさに希望のともしびとなる」と賛辞を贈った。

 橋本氏自身も幼少期に腎臓病を患い、高校時代に再発した経験を乗り越え、競技者として活躍した。「言葉で言い尽くせない大変な苦労を重ねてこられ、大会に臨まれた結果が一つ一つ表れていると思う」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報