PR

短髪への好反響に感謝 白血病と闘う競泳の池江

PR

2018ジャカルタアジア大会・競泳決勝女子50m自由形で金メダルを獲得。六冠を達成した池江璃花子=ジャカルタ・アクアティックセンター(納冨康撮影)
2018ジャカルタアジア大会・競泳決勝女子50m自由形で金メダルを獲得。六冠を達成した池江璃花子=ジャカルタ・アクアティックセンター(納冨康撮影)

 白血病の抗がん剤治療の影響で髪が抜けた後の短髪姿を5月に披露した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が24日、写真共有アプリ「インスタグラム」などで、好意的な反響に感謝する直筆メッセージを掲載した。

 「ポジティブに受け取ってくださっていることが分かりとても嬉しかったです。新しい一面を公開し、ありのままの自分を表現する力を与えてくれたのは他の誰でもないみなさんです」とつづった。

 池江は新コーチの西崎勇氏の下で練習を再開しており、2024年パリ五輪で表彰台を目指す。

この記事を共有する

おすすめ情報