PR

DeNAがチーム練習再開

PR

マスク姿で打撃練習を見守るDeNAのラミレス監督(左)=横浜スタジアム(球団提供)
マスク姿で打撃練習を見守るDeNAのラミレス監督(左)=横浜スタジアム(球団提供)

 DeNAは19日、横浜スタジアムでチーム練習を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月末から自主練習期間としていた。約2カ月ぶりにユニホーム姿で練習を見守ったラミレス監督は、テレビ会議システムによる取材に応じ、「率直にみんなと会えたのはうれしく思う。選手の高いモチベーションも感じられた」と話した。

 寮住まいの若手を除く1軍選手が参加し、約3時間にわたって練習を実施。ノックやフリー打撃などで汗を流した。指揮官は、新外国人のオースティンや新4番候補の佐野の動きに好印象を受けたといい、「体の硬さがある選手も見られたけど、まだ(開幕まで)時間はあるので大きな問題ではない」とうなずいた。

 今後に向け、ラミレス監督は選手らに「しっかり体調管理して、体を作っていってください」などと伝えたという。約2カ月遠ざかっている実戦なども取り入れていくことになるが、監督は「一日一日状況を見ながら」と慎重に判断していく方針を示した。

 プロ野球では6月後半の開幕を目指す方針を受け、西武が18日からチーム練習を再開するなど、各チームが練習強度を上げている。

この記事を共有する

おすすめ情報