PR

元近鉄のブライアント氏が16日にオンライン交流会

PR

昨年9月のオリックス戦で始球式をつとめる元近鉄のブライアント氏=京セラドーム大阪(榎本雅弘撮影)
昨年9月のオリックス戦で始球式をつとめる元近鉄のブライアント氏=京セラドーム大阪(榎本雅弘撮影)

 日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)が16日、元近鉄などで活躍したラルフ・ブライアント氏(58)のオンライン交流会を開催する。

 JRFPAは日本野球機構傘下の球団に所属した外国人選手、監督、コーチが会員となって2018年に設立。引退後のセカンドキャリアの構築支援や、国際交流活動などを行っており、現在約190人が入会しているという。

 今回の交流会は新型コロナウイルス感染拡大で停滞しているスポーツ界を盛り上げるために企画。豪快なスイングで人気を集め、本塁打王にも3度輝いたブライアント氏が、参加者の質問に答えるなどして交流を図る。

 時間は午後9時~午後9時45分。募集人数は300人で参加費は1500円。申し込みはhttps://service.nomikai.online/jrfpa

この記事を共有する

おすすめ情報