PR

高野連、夏の開催延期は「難しい問題」 

PR

全国高校野球選手権大会の舞台となる阪神甲子園球場=兵庫県西宮市
全国高校野球選手権大会の舞台となる阪神甲子園球場=兵庫県西宮市

 日本高野連の小倉好正事務局長は7日、新型コロナウイルスに対応するための緊急事態宣言が延長されたことを受け、報道陣の質問に書面で回答し、8月10日開幕予定の第102回全国選手権大会について、開催延期は「難しい問題」とコメントした。

 小倉事務局長は「学校が再開しても各地域で夏休みをどれだけ取ることができるかや、学業の遅れによる授業日数の確保の影響、それにプロ野球の日程が決まらないこともある」と指摘。地方大会の開催については「都道府県連盟の考えを聞いていく」との立場を強調した。

 7日現在、各都道府県高野連から選手や指導者らが新型コロナウイルスに感染したという報告はないという。日本高野連は20日に全国選手権大会の運営委員会を開き、開催可否などを話し合う見込み。

この記事を共有する

おすすめ情報