PR

新型コロナ感染の元阪神・片岡氏が退院 ユーチューブで明らかに

PR

 プロ野球の日本ハムと阪神で活躍し、新型コロナウイルスに感染して入院していた片岡篤史氏(50)が24日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で退院したことを明らかにした。感染を調べるPCR検査で2回連続で陰性結果が出たという。

 片岡氏は「コロナウイルスの恐怖の最前線で病院関係者が闘ってくれた」と感謝を口にし、ファンに対しても「できるだけ外出を控えていただいて、コロナに負けない生活を送っていただきたい」と呼び掛けた。

この記事を共有する

おすすめ情報