PR

中日の選手1人が発熱

PR

中日・加藤宏幸球団代表(撮影・宮沢宗士郎)
中日・加藤宏幸球団代表(撮影・宮沢宗士郎)

 中日の加藤球団代表は11日、リハビリ組の選手1人に前夜、37・5度を超える熱があってこの日朝も熱が引かなかったことを明らかにした。選手は練習を休んで病院で受診。リハビリ組もトレーニングをせず、今後は時間をずらすことなどを検討する。

 加藤代表は「大事を取って練習を休ませた。発熱以外の症状はない」と説明。発熱した選手は早ければ13日にも再び受診し、球団として今後の対応を考えるという。

この記事を共有する

おすすめ情報