PR

広島「3勤1休」で練習再開

PR

 広島は7日、広島市のマツダスタジアムで全体練習を再開した。開幕が不透明な中、選手は2月の春季キャンプから心身を仕上げてきただけに、佐々岡真司監督は「ゼロに戻すのはもったいない。個々に短い時間でもやることはあると思うので、しっかり維持してほしい」と鼓舞した。

 3日間の休みが明け、チームは「3勤1休」で練習を続ける方針。田中広輔内野手は「体を動かすと気持ちがいいなというのが率直な感想」と表情を緩めた。

 新型コロナウイルス感染予防のため、8日から1軍は投手と野手をそれぞれ2班ずつの計4班に分かれて調整する。監督は「開幕へ向けて準備をして、いいプレーができるように頑張るだけ」と話した。

この記事を共有する

おすすめ情報