PR

ヤクルトが全体練習中止 1、2軍とも4月3日まで

PR

全体練習が中止になり、閑散とする神宮球場
全体練習が中止になり、閑散とする神宮球場

 ヤクルトは31日、4日ぶりに予定されていた全体練習を新型コロナウイルス感染防止のために中止にし、個別練習に切り替えた。1、2軍ともに4月1日から3日までも全体での練習は行わず、神宮球場や埼玉県戸田市の戸田球場、室内練習場など複数の施設で時間を分散させて個別に練習する。

 全体練習が中止になった後、山田哲人内野手、雄平外野手らは神宮球場でトレーニングウエア姿でバットを振るなど調整した。

 ヤクルトは東京都など首都圏一円で外出自粛要請が出されたことを受け、今月28日から30日の練習を取りやめていた。1、2軍ともに4月4日から全体での活動を再開する予定。

この記事を共有する

おすすめ情報