PR

中日、2選手を自宅待機 陽性選手と接触、プロ野球

PR

 プロ野球中日は29日、2選手を4月5日まで自宅待機にすると発表した。新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出た阪神の伊藤隼太外野手と20~22日のナゴヤ球場での練習試合で接触があったチーム関係者15人のうち、この2選手は複数回の会話や身体的接触があったため。専門家の意見を取り入れて方針を決めた。

 他の13人のうち12人は今後、4月5日まで時間をずらして練習や仕事を行い、1人は通常通り活動する。現段階で発熱や体の異常を訴える関係者はいないという。

 中日は28日、1軍と2軍の首脳陣、選手、スタッフ全員を調査した。4月3~5日にナゴヤ球場で予定されていた広島との2軍の練習試合は中止となった。3月30日は同球場の施設をアルコール消毒する予定になっている。

この記事を共有する

おすすめ情報