PR

藤浪投手ら新型コロナ感染「重く受け止めている」 球団社長が謝罪 

PR

記者会見する阪神球団の揚塩健治社長(右)=3月27日、兵庫県西宮市
記者会見する阪神球団の揚塩健治社長(右)=3月27日、兵庫県西宮市

 藤浪晋太郎投手(25)らプロ野球阪神の選手3人の新型コロナウイルス感染が明らかになったことを受け、球団の揚塩健治社長は27日、兵庫県西宮市の球団施設で記者会見し、「このような事態になったことを大変重く受け止めている」と頭を下げた。

 揚塩社長は質疑にはマスク姿で対応。感染源の特定に向け、選手らの行動履歴を保健所に提出したことを明らかにした。4月24日を目標としている開幕に向けては「できるだけ間に合うように努力したい。できる限りのことを精いっぱい努力する」と述べるにとどめた。

この記事を共有する

おすすめ情報