PR

DeNAのオースティン 勢い止まらず

PR

プロ野球・阪神との練習試合で2回、2点適時二塁打を放つDeNA・オースティン=横浜スタジアム(宮沢宗士郎撮影)
プロ野球・阪神との練習試合で2回、2点適時二塁打を放つDeNA・オースティン=横浜スタジアム(宮沢宗士郎撮影)

 プロ野球は24日、各地で練習試合が行われ、DeNAは阪神と対戦し、5-9で敗れた。

 新助っ人の勢いが止まらない。阪神との練習試合に「3番・右翼」で先発したDeNAのオースティンは、二回2死二、三塁の場面で初球から強振して2点適時二塁打。「走者をかえそうと自信を持って打席に立った。チームの勝利に貢献できる打撃を継続したい」と満足そうに振り返った。

 今季新加入した28歳は好調を継続。22日の巨人との練習試合でもアーチを放った。筒香が抜けた穴を感じさせない強打を見せている。

 開幕延期に伴って始まった練習試合は25日で一旦終了する。「日本人投手との対戦が削られるのは難しいところ」と、新外国人らしい悩みを漏らしながらも、「集中して練習していく」。悲願のリーグ優勝へ重要な戦力になっていく。(小川寛太)

この記事を共有する

おすすめ情報