PR

巨人・今村好投、開幕ローテへ 宮本コーチ「頼もしい」

PR

 開幕ローテーション入りへ、巨人の今村が気迫のこもった投球を見せた。DeNAとの練習試合に四回から2番手で登板。5回を2安打無失点に抑え、「アピールしないといけない立場だと思っていた。最初から全力でいけた」と胸を張った。

 背水の陣だった。春季キャンプ途中から2軍暮らしが続き、オープン戦は登板がなかった。ただ、チームの先発陣は菅野に続く投手が安定感を欠いてきた。開幕が延期になったことで、ようやくチャンスを手にし、きっちり生かした。

 進化した姿を見せた。2軍の阿部監督と取り組んできたカットボールを実戦で初めて試し、四回に相手4番の佐野を投ゴロに抑えるなど使えるめどをつけた。「カットのおかげで、いつもより真っすぐに少し詰まっている感覚があった」。投球の幅が広がった。

 オープン戦終了時、原監督は先発陣の構想に5人いると明かしていた。「ローテへの道に1人加わった。頼もしい」と宮本投手チーフコーチ。逆転で最後の1枠に滑り込む。(小川寛太)

この記事を共有する

おすすめ情報