PR

感染対策の準備状況確認 開幕延期のプロ野球

PR

 新型コロナウイルスの感染拡大で開幕を延期したプロ野球は19日、東京都内で「開幕準備会議」を開き、公式戦を実施する際の感染予防に必要な機器などの準備状況を確認した。

 サッカーのJリーグと連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」では、専門家チームから試合開催の条件として、観客全員の検温を行う態勢の構築や消毒薬の確保などを求められている。12球団の担当者がそれぞれの進行状況を共有し、連携して開幕に備えることを確認した。

 20日の予定だった公式戦開幕は4月10日以降に延期されている。今月23日に第4回の連絡会議と12球団代表者会議が開かれ、開幕の時期を協議する。

この記事を共有する

おすすめ情報