PR

オープン戦終了 西武1位 開幕まで練習試合で調整

PR

ヤクルト戦に登板し、3回無失点の西武・松坂=メットライフドーム
ヤクルト戦に登板し、3回無失点の西武・松坂=メットライフドーム

 プロ野球のオープン戦は15日、各地で6試合が行われ、全日程を終えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で予定されていた20日のセ、パ両リーグの開幕は延期となり、各球団は終息の見通しが立たない中、4月中の開幕を目指して練習試合などで調整を続ける。

 感染拡大防止のために2月29日から無観客で実施。パ3連覇を狙う西武が勝率7割5分で1位となった。大山(阪神)が打率3割7分8厘でトップに立ち、最多本塁打は新外国人のオースティン(DeNA)と中島(巨人)の4本だった。

この記事を共有する

おすすめ情報