PR

有原航平が開幕投手に決定 日本ハム、17年以来2度目

PR

ブルペンで投球練習を行った有原航平=6日、タピックスタジアム名護(尾崎修二撮影)
ブルペンで投球練習を行った有原航平=6日、タピックスタジアム名護(尾崎修二撮影)

 日本ハムの栗山英樹監督は21日、キャンプ地の沖縄県名護市で今季の開幕投手を、昨季最多勝に輝いた有原航平投手に任せると発表した。「正直、去年の段階から選択肢は他にないと思っていた」と語った。3月20日の開幕戦はメットライフドームで西武と対戦する。

 有原は「選んでもらったことはうれしい。何とか結果で恩返しがしたい」と意気込んだ。5年目の昨季15勝、防御率2・46と自己最高成績をマークし、2017年以来2度目の大役となる。前回は六回途中6失点で黒星を喫しており「次こそ勝てるように。チームがいいスタートができるように」と気を引き締めた。

 栗山監督は発表を“21”日の午後2時“21”分に行い「久しぶりにチームから20勝投手を出す。20勝を目標にするとなかなかそこに届かないだけに、20を超えたところで伝えたいというのがすごくあった」と説明。「圧倒的な数字を残してチームを勝たせてほしい」と期待した。

この記事を共有する

おすすめ情報