PR

「東北の人々に愛された」野村氏死去で楽天本拠地・宮城から追悼の声

PR

 平成21年9月、敬老の日のイベントで、始球式を行い笑顔で並ぶ楽天・野村克也監督と沙知代さん=Kスタ宮城
 平成21年9月、敬老の日のイベントで、始球式を行い笑顔で並ぶ楽天・野村克也監督と沙知代さん=Kスタ宮城

 現役時代はプロ野球の南海などで活躍し、ヤクルト、楽天などの監督を務めた野村克也氏が11日に死去したことを受け、宮城県内の首長からも追悼のコメントが寄せられた。

 村井嘉浩知事は「(楽天の)創設初期にチームとしての基礎を築き上げられた」とした上で、「県民を代表し心より感謝するとともに、ご生前のご功績をしのび、ご冥福をお祈り申し上げる」などとコメントした。

 仙台市の郡和子市長は「試合後の含蓄やユーモアに富んだコメントに代表されるそのお人柄は、野球ファンのみならず、多くの仙台・東北の人々に愛され、これからも私たちの心に刻み込まれていく」などどコメントした。

この記事を共有する

おすすめ情報