PR

工藤監督「勝ち抜きたい」 ソフトバンクが必勝祈願

PR

必勝祈願に訪れ、鏡開きする(右から)ソフトバンク・王貞治会長、工藤公康監督、中村晃=福岡市東区の筥崎宮(村本聡撮影)
必勝祈願に訪れ、鏡開きする(右から)ソフトバンク・王貞治会長、工藤公康監督、中村晃=福岡市東区の筥崎宮(村本聡撮影)

 プロ野球で3年ぶりのペナントレース制覇とパ・リーグ初の4年連続日本一を目指すソフトバンクが30日、福岡市の筥崎宮で必勝祈願を行い、就任6年目の工藤公康監督は「2020年をしっかり勝ち抜いていきたい」とファンの前で決意を述べた。

 小雨がやんで晴れ間がのぞき、この日27歳の誕生日を迎えたエース千賀滉大投手、新選手会長を務める中村晃外野手をはじめ選手、スタッフら約160人が祈願に臨んだ。

 王貞治球団会長は「オリンピックの年を大いに皆さんと盛り上げたい。そのためにはホークスが野球界を盛り上げないといけない。今年こそ完全優勝を目指してみんなで力を合わせて頑張りたい」と力強く話した。

この記事を共有する

おすすめ情報