PR

巨人、キャンプへ岡本ら主力が宮崎入り

PR

 巨人の岡本和真内野手ら主力選手が27日、キャンプ地の宮崎市に入った。岡本は宮崎空港でのセレモニーで歓迎され「日本一になって帰ってこられるように頑張ります」と意気込みを語った。

 岡本は今季、原辰徳監督から「4番・三塁」で固定する意向を示されている。それでも「ファーストミットも外野グラブも持ってきた。どうなるか分からない。どこでもできるようにして、どのような状況にも備えて」と意欲的に話した。

 26日には同じ奈良県出身の徳勝龍が大相撲初場所で初優勝を果たした。今オフは観戦にも訪れたそうで「すごいなって思った。(徳勝龍は)相撲の神に導かれたってことですね」と刺激を受けていた。

 28日に合同自主トレーニングが始まり、2月1日のキャンプインに備える。

この記事を共有する

おすすめ情報