PR

【大阪国際女子マラソン】関西学生ハーフ 男子の部優勝は吉岡遼人さん 

PR

 26日に大阪国際女子マラソンと同時に行われた2020大阪ハーフマラソンで、今年からあわせて開催された「関西学生ハーフマラソン選手権」。男子の部では、立命館大3年の吉岡遼人(りょうと)さん(21)が、自己ベストを1分以上更新する1時間3分8秒で優勝した。

 「初めての大会で優勝できるなんて(いい運を)もってるのかも」と笑みを浮かべた。10キロを過ぎて苦しさを感じたが、沿道からの声援が背中を押してくれた。「声援のおかげであきらめない走りができた」 

 陸上を本格的に始めたのは、中学1年のとき。高校時代はけがに苦しみ伸び悩んだこともあった。

 努力すれば、記録が目に見えて伸びる-。こうした陸上に魅力を感じている。「将来は実業団に進み、フルマラソンで世界と戦える選手になりたい」と話した。

この記事を共有する

おすすめ情報