PR

選抜高校野球、群馬からは健大高崎と桐生第一 3年ぶりダブル出場

PR

 第92回選抜高校野球大会の群馬県出場校に24日、高崎健康福祉大高崎(健大高崎、高崎市中大類町)と桐生第一高校(桐生市小曾根町)が選出された。健大高崎は昨年の秋季関東大会で優勝し、桐生第一も4強入りしていた。健大高崎は3年ぶり4回目、桐生第一は4年ぶり6回目の出場となる。

 県内から2校が選出されるのは、健大高崎と前橋育英が出場した平成29年以来、3年ぶり。以来2大会、県勢の出場はなかっただけに、ダブル選出に県内関係者は沸いた。

この記事を共有する

おすすめ情報