PR

松田宣は4億5千万円 5千万増で2年契約

PR

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が23日、ヤフオクドームで契約更改交渉し、5千万円増の年俸4億5千万円プラス出来高払いで今季から新たに2年契約を結んだ。4年契約の最終年だった昨季は5年連続でレギュラーシーズン全試合に出場し、2年連続3度目の30本塁打を達成。「4年間きついこともたくさんあったけど、頑張ってきて良かった」と実感を込めた。

 37歳になる15年目の今季はシーズン30本塁打と、東京五輪に出場しての金メダル獲得を目標に掲げた。「数字で(日本代表に)選ばれるのが大事だけど、僕の武器は声」と、2月のキャンプから献身的に盛り上げ役を担う心構えを口にした。

 1月はグアム、母校の亜大で自主トレーニングをした。「すごく体の状態はいい。この2年をしっかりできたら、その後もやれる」と意欲満々だった。(金額は推定)

この記事を共有する

おすすめ情報