PR

ソフトバンク上林は1千万円減

PR

【プロ野球ソフトバンク】合同自主トレに臨む新人たちを脇目にダッシュするソフトバンク・上林誠知 =タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)
【プロ野球ソフトバンク】合同自主トレに臨む新人たちを脇目にダッシュするソフトバンク・上林誠知 =タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)

 ソフトバンクの上林が20日、福岡県筑後市のファーム施設での練習を始め「体脂肪を落として筋量を上げる」ことをテーマに掲げた。好物のアイスを我慢して体脂肪11~12%でシーズンを戦うのが目標。昨年末まで米ロサンゼルスでトレーニング、年明けから鹿児島県内でトレーナーと体づくりに励んだという。

 昨季は右手の負傷もあり、99試合の出場で打率1割9分4厘と低迷。日程の調整がつかず文書による交渉だった昨年の契約更改は、年俸1千万円減の6500万円だったと明かした。外野の定位置争いへ「スピードを磨いていっぱい走りたい」と意気込んだ。(金額は推定)

この記事を共有する

おすすめ情報