PR

育成の平間、1軍キャンプ 巨人コーチ会議

PR

新人合同自主トレ後、女性ファンと記念撮影する巨人・平間隼人=川崎市・ジャイアンツ球場(斎藤浩一撮影)
新人合同自主トレ後、女性ファンと記念撮影する巨人・平間隼人=川崎市・ジャイアンツ球場(斎藤浩一撮影)

 巨人は17日、川崎市のジャイアンツ球場でコーチ会議を開き、1軍、ファームともに宮崎市で始まる春季キャンプの振り分けを確認し、育成ドラフト1位新人の平間隼人内野手(四国アイランドリーグplus徳島)を1軍メンバーに入れる方針を固めた。

 育成選手では与那原大剛投手、黒田響生内野手、八百板卓丸外野手も1軍スタートする見込み。メンバーは20日のスタッフ会議後に発表される。

 また、坂本勇人内野手、丸佳浩外野手、亀井善行外野手、炭谷銀仁朗捕手は「S(スペシャル)班」として2月1日からファームのキャンプで調整を任され、11日から1軍に合流することが決まった。原辰徳監督は「(準備は)着々と進んでいる」と話した。

 1軍は2月15日から那覇市でキャンプを行う。

この記事を共有する

おすすめ情報