PR

阿部2軍監督に市民栄誉賞 千葉・浦安市、第1号

PR

巨人の阿部慎之助2軍監督
巨人の阿部慎之助2軍監督

 千葉県浦安市は16日、同市出身で、昨年現役を引退したプロ野球巨人の阿部慎之助2軍監督に市民栄誉賞を授与すると発表した。市は今年度に賞を創設し第1号となる。表彰式は27日。

 阿部氏は「生まれ育った浦安市からこのような素晴らしい賞をいただけることになり、大変うれしく誇りに思います。2軍監督として新しい野球人生が始まりますが、今後も賞の名に恥じないように精進していきます」とコメントを出した。

 東京・安田学園高から中央大を経て、平成13年にドラフト1位で巨人に入団。捕手として攻守でチームを支えてきた。首位打者、打点王、最高出塁率などのタイトルに輝き、五輪やワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本代表に選出された。

この記事を共有する

おすすめ情報