PR

西武・辻監督が新人を初視察

PR

 西武の辻監督が12日、新人合同練習を初めて視察した。育成を含む9選手に「とにかく無理をせず、ちょっとでもおかしいところがあれば報告するように」と声を掛け、動きを見守った。

 キャッチボールを見てドラフト1位の宮川(東芝)、2位の浜屋(三菱日立パワーシステムズ)、3位の松岡(ルートインBCリーグ武蔵)の3投手を「結構投げられている。楽しみ」と評価。宮川は「いつも通りできた。けがをしないように調整していく」と自然体で話した。

この記事を共有する

おすすめ情報