PR

ロッテの角中が1億円でサイン、3100万円減に「来年はけがなく」

PR

 ロッテの角中勝也外野手が25日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、3100万円減の年俸1億円でサインした。今季は左太ももの肉離れがあり、打率2割5分8厘と振るわなかった。「来年はけがなくやりたい。(年俸が)上がるように頑張りたい」と決意を新たにした。

 来季はソフトバンクから福田がフリーエージェント(FA)で加入する。首位打者を2度獲得した経験を持つが、外野手の激しい競争に勝ち抜かなければならない。「自分のレベルアップにつながるし、チームにとってもプラスになる。それで試合に出られなくなったら、しょうがない」と覚悟をにじませた。(金額は推定)

この記事を共有する

おすすめ情報