PR

楽天入団の涌井「優勝したい」

PR

楽天の入団記者会見でポーズをとる涌井秀章投手=23日、楽天生命パーク
楽天の入団記者会見でポーズをとる涌井秀章投手=23日、楽天生命パーク

 楽天に金銭トレードでロッテから移籍した涌井秀章投手が23日、楽天生命パーク宮城で入団記者会見を行い「ロッテにお世話になった感謝の気持ちはあるが、切り替えて戦う。来たからには優勝したい」と意気込んだ。契約を更改し、来季年俸は7500万円減の1億2500万円プラス出来高払いとなった。

 通算133勝。最多勝を3度獲得し、2009年には沢村賞に輝いたが、今季は18試合で3勝7敗、防御率4・50と苦しみ、原点に戻って走り込むという。先発に「野球の中で一番大事なポジション。チームの中心」と強い思いを口にした。

 プロ入りした2005年に創設された楽天で心機一転、16年目のシーズンに挑む。同僚になる則本昂大投手、松井裕樹投手の名前を挙げ「2人は一線級で活躍している。勉強することでうまくいけば自分の投球に結びつく。意見交換をできれば」と意欲をにじませた。(金額は推定)

この記事を共有する

おすすめ情報