PR

ラヴズオンリーユー、オークスV デムーロはクラシック完全制覇

PR

競馬オークスを制したラヴズオンリーユー=東京競馬場(塩浦孝明撮影)
競馬オークスを制したラヴズオンリーユー=東京競馬場(塩浦孝明撮影)

 最後の直線で一気に伸びた。ラヴズオンリーユーは先行するカレンブーケドールをかわすと、もう一段スピードを増して令和最初となる「樫の女王」の座に就いた。手綱を取ったミルコ・デムーロは「瞬発力がすごかった。4コーナーでは後ろにいて届かないと思ったが、手応え以上に勝手に伸びた。残り200メートルで勝ったと思った」と、馬を褒めたたえた。

 デムーロ自身は、オークス初勝利。クラシックレース完全制覇を達成した。今回は勝利へのプレッシャーが大きかった。3戦無敗で迎えたうえ、1番人気を背負った。「レースは勝負事。全部勝ちたいと思っている。もっとうまくなって世界一になりたい。勝てば馬も自分も幸せになれる」と振り返った。

 無傷の4連勝で3歳牝馬の頂点に立った。矢作調教師は「まだまだ成長する。海外に行ってみたい」と語り、世界の舞台を見据えた。(佐竹修仁)

この記事を共有する

おすすめ情報