PR

【大阪国際女子マラソン】ハーフ男子は谷原が優勝 女子は岩出

PR

大阪ハーフマラソン 日本陸連登録の部男子1位の谷原先嘉(大阪府警・26)=27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(南雲都撮影)
大阪ハーフマラソン 日本陸連登録の部男子1位の谷原先嘉(大阪府警・26)=27日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(南雲都撮影)

 大阪国際女子マラソンと同時開催の「2019大阪ハーフマラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)は27日、大阪市の大阪城公園からヤンマースタジアム長居までのコースで行われ、男子は谷原先嘉(まどか)=大阪府警=が1時間2分48秒で優勝した。リオデジャネイロ五輪マラソン代表の佐々木悟=旭化成=は1時間5分44秒で40位に終わった。

 女子は、岩出玲亜(れいあ)=アンダーアーマー=が1時間9分46秒で制した。

 ■“ハーフ”に6000人快走【大阪国際女子マラソン・パノラマ Vol.3】(産経フォト)

この記事を共有する

おすすめ情報