PR

【大阪国際女子マラソン】37歳吉田香織、「集大成」を意識

PR

練習中に知人を見つけ手を振る吉田香織=26日午前11時22分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
練習中に知人を見つけ手を振る吉田香織=26日午前11時22分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)

 実業団を離れてプロランナーとして活躍する37歳の吉田香織(TEAM R×L)は「マラソンに出合って、人生が豊かになった。今回が集大成のレースになってくる」といまある力を出し切る覚悟を決めた。

 前々回は途中棄権になったものの、前回は5位入賞で復調。今回のレースに向けて、大胆なトレーニング方法を導入した。富士登山競走に挑戦したり、山道を走るトレイルランの大会に出場したりするなど、「今までやったことのない刺激を体に入れた」。高負荷で足腰を鍛えたことで、課題だった筋力に加えてスピードを増強できたという。

 もちろんMGC出場権も視野に入れている。「よりよい結果を求める。見ている人に楽しんでもらえるようなレースになれば」と前を見据えた。(吉原知也)

この記事を共有する

おすすめ情報