PR

大谷翔平が月間最優秀新人 イチロー選手以来の複数回

PR

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が1日、ア・リーグで9月の月間最優秀新人に選ばれた。4月(3月を含む)に続いて2度目で、日本選手が同賞を複数回受賞するのは2001年のイチロー外野手(マリナーズ)以来。打率3割1分、7本塁打、18打点と主に打者として活躍した。

 ア・リーグの月間MVPには打率3割2分9厘、8本塁打、16打点だった同僚のトラウト外野手が、最優秀投手には5勝0敗、防御率1・26を残したレイズのスネル投手が選出された。

 ナ・リーグは、打率3割5分2厘、10本塁打、33打点を記録したブルワーズのイエリチ外野手が月間MVPを、3勝1敗、防御率2・14だったロッキーズのマルケス投手が最優秀投手を受賞。月間最優秀新人はナショナルズのソト外野手が打率2割8分3厘、6本塁打、20打点で選ばれた。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報