産経ニュース for mobile

【サッカー日本代表】安倍晋三首相「最後まで手に汗握る大接戦」「予選突破を期待」

記事詳細

サッカーW杯ロシア大会

安倍晋三首相「最後まで手に汗握る大接戦」「予選突破を期待」

サッカー日本代表更新
セネガルと引き分け、横断幕を掲げて盛り上がる日本サポーター=エカテリンブルク(共同) 1/3枚

 安倍晋三首相は25日未明、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグで日本代表がセネガル相手に2-2で引き分けた試合について、ツイッターやフェイスブックなどに「最後まで手に汗握る大接戦で、強豪セネガル相手に勝ち点ゲット。この勢いで、ポーランド戦では予選突破を期待しています」と投稿した。

写真ギャラリー

  • 前半、乾貴士のゴールに歓喜する日本代表イレブン=ロシア・エカテリンブルク(撮影・中井誠)
  • セネガルと引き分け、タッチを交わす本田(4)ら日本イレブン=エカテリンブルク(共同)