産経ニュース for mobile

【Jリーグ】J1広島・千葉和彦にけん責処分 資格停止解除で練習参加へ

記事詳細

J1広島・千葉和彦にけん責処分 資格停止解除で練習参加へ

Jリーグ更新

 サッカーのJ1広島は22日、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が実施したドーピング検査で、DF千葉和彦選手(31)の検体から興奮作用のある禁止物質が検出され、暫定的資格停止処分を受けていた問題で、違反者の処分を決める日本アンチ・ドーピング規律パネルより、20日付で同選手に資格停止を伴わないけん責処分が科されたと発表した。

<< 下に続く >>

 20日付で暫定的資格停止処分は解除され、同選手は公式戦への出場、チーム練習、催事などへの参加が可能となった。

プッシュ通知