産経ニュース for mobile

【プロ野球】ヤクルト・館山が右肘手術

記事詳細

ヤクルト・館山が右肘手術

プロ野球更新

 ヤクルトは20日、館山昌平投手(35)が群馬県内の病院で右肘関節遊離体摘出とクリーニングの手術を受けたと発表した。全治約6週間で、今後は埼玉県内の球団施設でリハビリを行う。

<< 下に続く >>

 館山はこれまで、右肘腱の再建など計7度の手術を受け、昨年6月には2年ぶりに1軍登板を果たした。今季は2試合に登板し0勝、防御率9.90。14日に出場選手登録を抹消されていた。