PR

「県民の期待と信頼に応える」 新任の福岡県警・野村本部長

PR

福岡県警本部長に15日付で着任し、記者会見する野村護本部長
福岡県警本部長に15日付で着任し、記者会見する野村護本部長

 福岡県警本部長に15日付で着任した野村護本部長(56)が17日、福岡市内で記者会見し、「暴力団壊滅、飲酒運転撲滅、性犯罪根絶の重点目標に取り組み、県民の期待と信頼に応える」と抱負を語った。

 野村氏は新型コロナウイルス感染拡大を受け、県警でも複数のクラスター(感染者集団)が発生していることにも触れ、「対策を徹底し、治安対策に間隙が生じないようにする」と述べた。特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)などの暴力団対策については「本年は壊滅に向け帰(き)趨(すう)を決する年だ。組織を挙げて取り組む」と意気込みを語った。

 野村氏は神奈川県出身で、昭和63年に警察庁に入庁し、福井県警本部長や宮内庁侍従、警察庁刑事局組織犯罪対策部長などを歴任した。

この記事を共有する

おすすめ情報