PR

西日本シティ銀、「HKT48」をイメージキャラに

PR

西日本シティ銀行のイメージキャラクターに起用されたHKT48のメンバーと同行の谷川浩道頭取(後列左から2人目)ら
西日本シティ銀行のイメージキャラクターに起用されたHKT48のメンバーと同行の谷川浩道頭取(後列左から2人目)ら

 西日本シティ銀行は28日、福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」をイメージキャラクターに起用したと発表した。「地域を元気に。」をコンセプトに、同行の商品やサービスなどのプロモーションを展開する。第1弾として、2月からメンバー出演のテレビCMが放映される。

 テレビCMは、福岡県を中心に同行が支店を置く都道府県で放映。運上弘菜さんら人気メンバー5人が、博多弁を交えたり、同行の制服を着たりして「西日本シティ銀行アプリ」を紹介する。PR用のウェブ動画も制作し、支店にはCMと連動したポスターを貼る。今後はプロモーションイベントなどにも出演する。

 谷川浩道頭取は、記者会見で「(HKT48とは)コロナ禍の地域を元気にしたいという思いを共有している。元気に明るくPRしてもらえると期待している」と語った。

 同行は昨年11月にオープンしたHKT48専用劇場の命名権(ネーミングライツ)を取得している。

この記事を共有する

おすすめ情報