PR

鹿児島県が49億円増額補正

PR

 鹿児島県は5日、令和2年度一般会計を49億円増額する補正予算案を発表した。補正後の一般会計は9318億円。新型コロナウイルス感染者を治療する重点医療機関の整備に20億5千万円、新型コロナの影響で収入が減った世帯に生活福祉資金を貸し付ける事業に20億円を計上した。

この記事を共有する

おすすめ情報