PR

退任のみやまSE・磯部社長「不正取引ない」 福岡

PR

 福岡県みやま市が出資する第三セクターの電力小売業「みやまスマートエネルギー」(みやまSE)は29日、株主総会を開き、磯部達社長が退任し、後任に横尾健一氏が就く社長人事を承認した。

 この日、同市内で記者会見した磯部氏は、「地域エネルギーと街づくりを連携できなかったことを反省している」などと語った。

 同社をめぐっては、業務委託の手続きに不備があったとの報告書がまとめられている。磯部氏は、この点について「不正な取引にはあたらない。利益相反そのものが問題ではない。正しい手続きを踏んでいる。議事録がないなどの問題あったが、独断で取引したことはない。手続きに不備があったことは反省している」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報