PR

かしいかえんの営業再開 福岡の遊園地、宣言解除で

PR

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休園していた西日本鉄道が運営する福岡市の遊園地「かしいかえんシルバニアガーデン」が22日、営業を再開する。福岡県に緊急事態宣言が出されたのを受けて4月8日から休園したが、解除を受けて約1カ月半ぶりに営業。

 営業再開は、ジェットコースターやゴーカートなどの屋外施設。シルバニアガーデンはショーを開催し、屋外部分は再開。一方、観覧車や屋内施設は休止を続ける。

 かしいかえんは1939(昭和14)年に「香椎チューリップ園」の名称でオープンし、親子連れらが訪れる地元の名所になっている。2019年度は約27万人が来園した。

 新型コロナの影響で今年3月3~19日に休園し、同月20日にいったん営業再開後、4月8日から再び休園していた。

この記事を共有する

おすすめ情報