PR

台北駐福岡弁事処が医療用マスクを県に寄贈 

PR

台北駐福岡経済文化弁事処が福岡県などにマスク寄贈
台北駐福岡経済文化弁事処が福岡県などにマスク寄贈

 台湾の総領事館に相当する台北駐福岡経済文化弁事処(福岡市中央区)は18日、医療用マスク1万枚を福岡県に寄贈した。

 新型コロナウイルスの世界規模での感染拡大を受けた、台湾政府による国際貢献の一環。陳忠正処長は「台湾と日本は固い友情で結ばれている緊密なパートナーです。このマスクが新型コロナと戦っている福岡県の役に立つことを願います」とあいさし、小川洋知事に目録を手渡した。

 同弁事処は16日に福岡県医師会、九州大学病院にも医療用マスクを寄贈。今後、福岡県以外の九州各県と山口県にも寄贈を予定している。

この記事を共有する

おすすめ情報