PR

北九州市が夏冬の学校休み短縮

PR

 北九州市教育委員会は14日、新型コロナウイルスの影響で臨時休校が長期化したため、授業時間を確保する必要があるとして、市立の小中学校と特別支援学校で、夏休みを8月6日~16日の11日間、冬休みを12月26日~来年1月4日の10日間に短縮すると発表した。市教委によると、本来は夏休みが7月21日~8月25日、冬休みが12月24日~1月7日だった。

この記事を共有する

おすすめ情報